機能詳細

可用性
地域冗長性 日本、シンガポール、ヨーロッパ、アメリカの4拠点に展開
IP Anycast 同一IPアドレスを複数サーバに割り当てることで、リクエスト元に近いサーバが応答し、DoS攻撃の局所化を実現
レスポンスレートリミット 同一リクエストが繰り返されている際はDNS amp攻撃対策として応答を制限
マルチクラウド サーバを複数のクラウドサービスやホスティングサービスに配置することで、ASを跨いだ大規模障害時のリスク分散
SLA 月間稼働率99.9%保証
利便性
管理画面での設定変更
リソースレコードのシンタックスチェック
管理画面の多言語対応 ○(日本語、英語)
DNSSECの仕様
利用署名アルゴリズム ECDSAP256SHA256
DSのダイジェストタイプ SHA256
不在証明の方式 NSEC3
RRSIGの期間 約2週間
ZSKの更新頻度 約2週間
KSKの更新頻度 約3ヶ月
対応レコード一覧
A
AAAA
MX
NS
CNAME
TXT
SRV
TLSA
HTTPS
メールセキュリティ用設定
SPF
DKIM
DMARC
DANE(TLSA)
BIMI