QUALITIA DNS

メール管理者のためのセキュアDNSサービス

メールセキュリティに強いマネージドDNSサービス

パブリックベータ版 公開中

地域負荷分散

日本、シンガポール、ヨーロッパ、アメリカの4拠点にDNSサーバを分散

DDoS対策

IP AnycastでDDoS攻撃の緩和を実現 更にResponse Rate Limit機能で、サーバの負荷も抑制

マルチクラウド

権威サーバのASをAWS, Azureで管理しており、大規模障害時のリスクを分散

HTTPSレコード対応

HTTPS通信に必要な情報をDNSで事前に伝えることで、Webページの表示を高速化

DNSSECの自動登録・更新

JPRSの指定事業者でもあるQUALITIAにより、DNSSECに必要な公開鍵,秘密鍵の作成、署名、JPRSへの登録作業を全て自動化

NSEC3対応

NSEC3対応により、NSECでは起こってしまうゾーンの列挙をハッシュ化することにより回避

BIMI対応

DMARC認証が通ったメールに対して、メールの受信画面にブランドロゴを表示することで、配信メールの信頼性が向上

DANE対応

DNSSECが標準対応してあることにより、メールの経路暗号化術であるDANEの設定も可能になり、 受信サーバもSTARTTLS対応していなければ対応しないSTARTTLSよりも、安全性が高い

なりすまし対策設定アシスト

間違えやすいなりすまし対策のSPF/DKIM/DMARCの設定をアシスト

ゾーン画面スクリーンショット
DNSSEC対応

DNSSEC標準対応で改ざんを防ぎます

DNSのセキュリティを強固にする機能であるDNSSECに標準対応しております。あなたのドメインをキャッシュポイズニングなどのDNS関連の攻撃から守ります。

メールをよりセキュアに

SPF/DKIM/DMARCの設定をサポートします

設定をするだけでなりすまし対策が無料でできる、SPF/DKIM/DMARCの設定は正しくできておりますでしょうか?
20年以上国内のメール業界牽引してきたメールの専門家集団であるクオリティアの設定アシスト機能で、誤りなく簡単に登録ができます。

SPF

IPアドレスを利用して受信したメールの送信元が詐称されていないかどうかを確認します

DKIM

電子署名を利用してメール送信元が詐称されていないかどうかを確認します

DMARC

SPFやDKIMの認証が失敗した場合の対応策を定めます

DMARC設定画面

お申し込み

QUALITIA DNS
受付中

ベータ版お申し込み

先着30名まで、新規ドメイン(汎用.jp/.com/.netのどれか)を1つプレゼント中!

※1年後以降は更新費用がかかります。

既存ドメイン移管も対応可能です。

※現在は法人のお客様限定とさせていただいております。

  • DNSSEC対応
  • SPF/DKIM/DMARCの設定サポート
  • クエリ数 無制限
  • レコード数 無制限